top of page
フェア.jpg

堀内誠一フェア

場所:南十字

日時:2024年4/6日(土)ー 30日(火)

anan、POPEYE、BRUTUS 、たくさんのふしぎetc…1970年代の雑誌カルチャーを創刊・牽引した伝説のアートディレクター堀内誠一。彼は42歳の時、絵本の仕事に集中するため家族とパリに移住した。約50年前のパリ、当時13歳だった長女花子さんが眺めたずみずしい記憶。父・堀内誠一の華やかな交友録ととも綴られるなんとも貴重なエッセイが誕生しました。

エッセイ刊行を記念して、堀内誠一の仕事を楽しめるフェアを展開します。

新刊や、絶版になった貴重な本、原画の複製やポスター等の資料も展示します。

お気軽にお越しください!

堀内花子さんと、本の編集者である中島佳乃さんによる

「父・堀内誠一が居る家 パリの日々」刊行記念ブックトーク

●日時  4月21日(日)14時から約2時間ほど 南十字にて ※満席

bottom of page